忍者ブログ
トイマンチェスターテリア
カテゴリー「未選択」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっちまった…



漫画かドラマに出てきそうなパンケーキ…


いぇね、すっかり忘れてたのさ…


カッチカチに…


まだ茶色い部分をかじってみたのさ。


クッキーのように美味。。。(苦しい言い訳

拍手

PR

無題

1. My life is likely to last ten to fifteen years.
Any separation from you will be painful for me.
Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません
ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることはつらいのです。
私と一緒に暮らすのならば、そのことをおぼえておいてください。



2. Give me time to understand what you want of me.

「あなたが私になにを望んでいるか」をわかるようになるまで、すこしだけ時間をください。



3. Place your trust in me --it's crucial to my well-being.

私を信頼して下さい…それだけで私はほんとうに幸せなのです。



4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
You have your work, your entertainment and your friends.
I have only you.

私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも、私にはあなただけしかいないのです。



5. Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.

時々、私に話しかけて下さい。 たとえあなたの「言葉」を理解できなくても、私に話しかけている声であなたを理解しています。



6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

あなたが私のことをかわいがってくれればくれるほど、そのことをけっして忘れないということをおぼえておいてください。



7. Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

私をたたく前に思い出して下さい。私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私はあなたを噛まないようにしていることを。



8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me.
Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.

言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかとあなた自身に問いかけてみて下さい。
ちゃんとした食事をあげなかったことはないですか?
太陽が照りつけている外に長時間放っておいたのかも?
年をとるにつれて気力が弱ってはいないだろうか?



9. Take care of me when I get old; you, too, will grow old.

私が年をとってもどうかめんどうをみて下さい。
あなたも 同じように年をとるのですから。



10. Go with me on difficult journeys.
Never say, "I can't bear to watch it, or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there.
Remember, I love you.

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか 「私のいないところで逝かせてあげて」なんてけっして言わないで欲しいのです。
あなたがそばにいてくれるだけで、どんなことでも安らかに受け入れられます。そして…どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。

                         犬の十戒より




                           イヌ         




              


天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この世にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、死ぬとその「虹の橋」のところへ行くのです。
そこには草地や丘があり、動物たちはみんなで走り回って遊ぶのです。
たくさんの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、彼らは暖かく快適に過ごしているのです。


病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、ふたたび、もとのからだを取り戻すのです。まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な人、残してきてしまった人がここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はキラキラと輝き、からだは喜びにこきざみにふるえはじめます。

突然その子はみんなから離れて、草原の上を飛ぶようにかけ出します。
あなたを見つけたのです。 あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

 それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです…。


Rainbow Bridge
Just this side of Heaven is a place called Rainbow Bridge.
When an animal dies that has been especially close to someone here,that pet goes to Rainbow Bridge.
There are meadows and hills for all of our special friends so they can run and play together.
There is plenty of food, water and sunshine and
our friends are warm and comfortable.

All the animals who had been ill and old are restored to health and vigor;
those who were hurt or maimed are made whole and strong again, just as we remember them in our dreams of days and times gone by.

The animals are happy and content, except for one small thing:
they each miss someone very special, someone who was left behind.

They all run and play together, but the day comes when one suddenly stops and looks into the distance.
His bright eyes are intent; his eager body begins to quiver.

Suddenly, he breaks from the group, flying over the green grass, faster and faster.
You have been spotted, and when you and your special friend finally meet,
you cling together in joyous reunion, never to be parted again.

The happy kisses rain upon your face; your hands again caress the beloved head, and you look once more into those trusting eyes, so long gone from your life, but never absent from your heart.

Then you cross the Rainbow Bridge together...



                           虹の橋より

                

拍手

puuu?

          たった今、ジャスが膝の上で寝ているとzzz





puuu・・・

              ん?今、確かにオナラが???





         ジャスを見ると不思議そうに自分のお尻を覗いてる。




puuu・・・
 
               ゲッ、またかよ・・・

も、もちろん、犯人はジャスですよ~。




ありゃ、ジャスちゃん、お尻の穴がヒクヒク、開きそう
ちょっと、そこにだけはやめてよね



                 花火




拍手

怒り心頭。

                      またかっ

いつもの事だけど、昨日は【ゴマ昆布】の粉末を食い荒らし、
今日は【初乳ミルク】を食い荒らし。

毎日隠し場所考えてるのに、あーぁ、知恵比べ。負けてるし。
アルミの袋だよ。普通じゃ破れませんけどねって
言われてるのに。ジャスには通用しません

あんまり頭にきてガミガミ怒りながらって、
やっぱりちゃんと撮れないもんですね

これからは、全部冷蔵庫行き。決定です。

しかも、牛スジ与えようと思って(すっごい硬いの!)
手で割ったら負傷。で、買い物に出掛けて帰ってみたら
この有様。
昨日は顔中昆布色。
今日は顔中真っ白け。


何もしてませんって
猛ダッシュで顔中に付いたミルクを舐めてるし。バレバレだし。




あーぁ、悔しいの。なんて一日だ



ダービーの寝顔でさようなら~

拍手

プロフィール

HN:
Ninja しろきち
HP:
性別:
女性

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お友達の所へGO!

バーコード

Copyright ©  -- トイマンってどんな犬? --  All Rights Reserved

 / Design by CriCri / Photo by Claudia35, hofschaeger / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ